SCARZ

SCARZは2012年2月21日に「BATTLE FIELD3」で設立したのが最初のスタートですが今ではプロeスポーツチームとして大規模で数多くのゲームを対応しており、在籍選手の数もスポンサーも多いです。eスポーツに詳しい人であればSCARZは聞いたことのある名前でしょう。

プレイヤーだけではなくマネージャーやコーチをしっかり編成しており、多くのゲームで高水準の成績を残しています。

チーム名 SCARZ
活動中のゲーム Apex Legends
Arena of Valor
Call of Duty
FIFA
Fortnite
PUBG MOBILE
Rainbow Six Siege
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
VALORANT
Winning Eleven
メンバー < Apex Legends >
Lejetta
otogi
STEEEAL
LeoN
alkaliion
Ftyan
Ace
Coach/Rumad
Manager/yukitamanegi

< Arena of Valor >
Machi
TProX
Royal
Fujidai
ALLMIGHT
Manager/Head Coach/Analyst/Jo-G
Assistant Manager/wins

< Call of Duty >
AliceWonderland
Duffle
NevvtonX
MiAKi
Ngt
よみちゃん
Coach/ねこかん1st
Manager/mathe-matics

< FIFA >
Jay

< Fortnite >
MuGI
Lise
Manager/KilluA

< PUBG MOBILE >
Naoto
まっつん
Manager/Favis

< Rainbow Six Siege >
iLeven
Demic
CrazyBoy
yass
Kanos
Head Coach/Manager/Revi
Assistant Coach/Hybrid

< 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL >
Xzax

< VALORANT >
marin
Sak
ade
ryota-
Npoint
NerCy
Coach/ibot
Manager/west

< Winning Eleven >
Karaage
SHO
Manager/宇多田廃人堂

実績 Call of Duty
CyAC CoD:AW e-Sports Rule Tournament #1 [PS4] 優勝
CyAC CoD:AW e-Sports Rule Tournament #2 [PS4] 優勝
闘会議大会@闘会議2015 優勝
CyAC CoD:AW Last Battle e-Sports Rule [PS4] 優勝
CyAC CoD:BO3 Last Battle e-Sports Rule [PS4] 3rd
CyAC CoD:IW e-Sports Rule Tournament #1 [PS4] 優勝
CyAC CoD:IW e-Sports Rule Tournament #2 [PS4] 優勝
CoD Pro League 出場
CWL Anaheim 2018 Open Bracket 出場
FIFA
fantom個人成績
・第1回日本eスポーツ選手権大会 BEST8
・FIFA16世界大会(FIWC)オンライン予選国内トップ
・Japan Special League 1on GP優勝
・第2回日本eスポーツ選手権大会 優勝
・FIFA17 Ultimate Team Championship Rest of World Regional Final 優勝

Jay個人成績
・第1回日本eスポーツ選手権大会 優勝
・FIFA INTERACTIVE WORLD CUP 2016 オンライン予選 76連勝
・FIFA16 Tokyo GP 優勝
・FIFA16 サルバトーレ杯 優勝
・FIFA16 世界大会(FIWC)オンライン予選3rd 国内トップ
・FIFA19 Weekend League 30-0
・FIFA19 eChampions League 世界大会 Best16
・FIFA20 Weekend League 30-0

PUBG MOBILE
RAGE PUBG MOBILE INVITATIONALCHALLENG 3位
RAGE PUBG MOBILE INVITATIONALCHALLENG 2位

HP https://www.scarz.net/

※上記情報は選手の移籍などで変わっている場合がございます。

eスポーツもベットできるブックメーカー

William Hill(ウイリアムヒル)

ウイリアムヒル公式サイトへ

1934年創業の老舗ブランドのブックメーカーで知名度・信頼度どちらも世界でナンバーワンです。世界に16,000人以上の従業員がおり、イギリスには2,000以上の店舗、そしてロンドン証券取引所にも上場しているなど、信頼できる大企業です。

取り扱いeスポーツも多く、賭け方の種類も多い為日本でも人気のブックメーカーです。フリーベットの企画もあり、リスクなしで賭けられるボーナスも多く行っているのも◎

10bet Japan(テンベットジャパン)

テンベットジャパン公式サイトへ

日本人の為にサイトを作り、日本語のライブチャットサポートもあり、日本人にとってとても使いやすく作られていて入金手段、出金手段も豊富です。

キャッシュアウト(賭けたあとでもキャンセルして早めの損切りや利確できる機能)があり、初心者だけでなくすでにブックメーカーを利用している上級者にもおすすめです。

Sportsbet.io (スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオー公式サイトへ

サイトが使いやすく多機能で、登録してしまえば一部スポーツや世界の競馬中継などを無料で見れるのも利点です。テニスの錦織選手の試合や欧州サッカーなど月額費用不要で視聴可能。※会員登録してアカウントに最低金額(約1000円程度)以上を保有の状態で視聴可能。

入出金の速度が早く10分ほどで出金が可能です。さらにユーザー登録も個人情報不要ですぐに完了。

Pinnacle(ピナクル)

ピナクル公式サイトへ

ピナクルの最大の特徴はオッズが高い事です。プロギャンブラーも歓迎と謳っていて本格的にスポーツベッティングを行っている人は必ずピナクルは利用しています。もちろん日本語も対応。

初回入金100%相当をボーナス‼などといったプロモーションは基本的に行ってない代わりに、良いオッズで払い戻しが多い事に重点を置いています。その為最初だけのボーナスやプロモーションで考えれば他のブックメーカーの方が利点があるものの、長く利用しているとピナクルの方がプレイヤーの利益になります。

関連記事

  1. 父の背中

  2. CYCLOPS athlete gaming

  3. 野良連合(NORA-RENGO)

  4. DetonatioN Gaming

  5. FAV gaming

  6. Yoshimoto Gaming(よしもとゲーミング)

最新の記事

  1. Green Leaves

    2020.08.30

  2. SCARZ

    2020.07.21

  3. FAV gaming

    2020.07.14

  4. DeToNator

    2020.06.21

ブックメーカーランキング

PAGE TOP